株式トレーダーの年収はいくらでどういう生活をしているのか

株 専業 年収
株専業トレーダーの年収はピンキリで、ギリギリ生活出来るレベルの人もいれば億単位を稼ぎ出す有名人トレーダーも存在します。

初心者で個人投資家の方は専業を夢みてしまうかもしれませんが、実際に株式投資で生きて行く事は相当大変だと思った方が良いでしょう。

株の専業トレーダーの生活

これは人によって様々ですが、デイトレーダーの方は市場開始の1時間前ぐらいには席について準備を行ったりするそうです。

また、毎日市場が終了するまで張り付く人もいれば、その日の相場環境が悪い場合は無理にトレードせず散歩などをする方もいます。

中には株式市場が閉まったらその日のトレード利益を表にまとめたり、ニュースなどを見て明日への対策を練る方も存在します。

株の年収が少なく、それだけでは生活出来ないトレーダーは相場が終了してから働きに出る人もいます。

また、余裕がある人はそのまま遊びに行ったり寝たりと様々ですが、余った時間を楽しむ様です。

やっぱり負けると辛い

専業トレーダーといっても毎日勝てるわけではなく、大損してしまう時もやはりある様です。

そういう時はとても辛いそうなので、専業トレーダーをやるのであればメンタルコントロールがとても重要という事です。

なので小心者の人は専業になる事は止めておいた方が良いでしょう。

パソコンはどういう物を使っているか

画面に張り付いてトレードする専業の場合は、基本的にデスクトップを愛用しモニターを複数使用している様です。

また、スイングトレーダーや中長期の投資家の場合はノートパソコンの人も多く、中にはスマホで注文を出す人も見受けられます。

トレーダーの職業は何になるのか

株 専業 年収
投資家とか株式トレーダーと名乗っても良いですが、自由業とかディーラーというのでも良いでしょう。

やはり中には職業欄とかを記入する時に困るトレーダーの方もいるみたいです。

勉強し続ける事を求めらる

株の専業トレーダーは、自分の力だけで安定した年収を稼ぎ生活していくわけですから、常に試行錯誤して勉強を続けていく必要があります。

相場は変化する物ですから、株の勉強をするのがイヤだという人は専業トレーダーにならない方が良いでしょう。

株トレーダーで有名人はどんな人がいるのか

BNFやCISといったトレーダーは株式投資の世界ではとても名の通った有名人です。

二人とも年収が億を超えるぐらいで、トータルで数百億円という金額を稼ぎ出した日本のトップトレーダーといえるでしょう。

他にも億単位を稼いだ有名人は何人もいて、株式投資は成功すると大金が稼げる事を証明してくれている先人者が割りと存在しています。

PR