株式投資で稼ぐには億を稼いだ人の分析と再現性を狙うと良い

株 稼ぐ
株式投資で稼ぐにはどうなったら株価が上昇するのかという仕組みを分析する必要があります。

基本的には考えても答えが出る物では無いので、過去チャートや銘柄のデータなどから答えを導き出す事が大切です。

他にも億を稼いだ人を分析していく事で、稼ぐための糸口を見つけて行くと良いでしょう。

株式投資で稼ぐ方法は再現性を見つける事

どういうチャート形状になったら株価が上昇するのか、どういう業種でどういうデータの銘柄が上昇するのかというのは、自分だけで考えて頭から捻り出る物ではありません。

なので過去の色々なデータから、同じ様な動きになった時に上昇しやすいという物を見つけるという方法が一つあります。

それは10割再現するという物ではなくとも、6割以上同じ様に動くという物で良いのです。

そういう物を見つける事さえ出来れば株式投資でお金を稼ぐ事が可能といえるでしょう。

勝率は低くても利益を伸ばせる可能性が高いのを狙うという方法もある

株式投資で稼ぐには勝率だけでなく、利益と損失の割合がとても重要なウェイトを占めています。

これも一種の再現性ですが、とある動きで株価が上昇する確率が3割程度であったとしても、そうなった時にそれ以上の利益を取れる可能性が高ければ良いのです。

つまり、株式投資で稼ぐには勝率を高めるか一度に取れる利益を伸ばすかのどちらかになるという事です。

統計学に強い人や記憶力がスゴイ人は稼げる可能性が高いかも

株 稼ぐ
例を挙げるとヴィクター・ニーダーホッファーは独自の統計学で利益を上げ、2ちゃんねるやネット界隈で有名なBNFは記憶力が凄かったという話があります。

また、相場を見続けてきて値動きを覚えているから勝てるといった投資家を知っています。

どの人も再現性を狙うための武器を持っているので、勝てているという可能性が高いといえるでしょう。

もちろん他の方法でお金を稼いでいる人も存在するので、これらは一例です。

株式投資で億を稼ぐのは大変

株をやる人なら一度は億単位のお金を稼ぎたいと思う事でしょうが、実際に億を手に入れるのはとても大変な事です。

投資資金が数千万円あるという事であれば、可能性は十分ありますが、数十万円とか数百万円の単位で億を稼ぐのは相当な苦労が必要です。

お金を稼ぐための手法を確立している事は前提条件ですが、ある程度短期間に稼ぐとなるとそれ相応の運が必要となってきます。

どのくらいの年数で億を稼ぎたいのか

数年とかそういう単位で億を稼ぐという事であれば、基本的には短期売買を行って稼いだお金を次から次へと回すしかありません。

もしくは数年で何十倍何百倍になるような銘柄を見つけて上手くトレンドに乗る以外に無いでしょう。

しかしどちらも難しいですし、実力と運を求められるので実際に億を稼ぐのは至難の業です。

また、何十年というスパンでお金を稼ぐ方法もありますが、これも忍耐強く株式投資を行っていかないといけませんし、やはりある程度の運が必要となるでしょう。

PR