株式投資は怖い物でもあるが大金を稼げる可能性がある

株 怖い
株式投資をやってみたいけど怖いから中々手が出せないという方も多いと思います。

たしかにお金が勝手に増えたり減ったりする事を怖いと感じてしまうかもしれませんが、何かを得るためには何かのリスクや犠牲を出さないといけません。

株式投資でお金が減る事が怖いという人はそもそもやらない方が良い

株式投資はどういう方法を取ってもリスクが存在するので、どうしてもお金を失う事がイヤだという人は投資自体をやらない方が良いでしょう。

そもそも株は怖いから抵抗があるという小心者に勝ち抜ける世界ではありません。

株式投資は怖いという先入観を持ちすぎている

株式投資と聞くと数十万円とか数百万円というお金が、あっという間に消えたり増えたりするという様なイメージがあるかもしれません。

投資する額によっては間違いではありませんが、少額の資金であればそういう増減をしたりしないので安心してください。

要は投資する資金量によってある程度コントロールする事が出来るので、株式投資はそこまで怖いという物でもありません。

株式市場よりも自分が怖いと思う行動をしてしまう事が怖い

株式市場はたしかにとても怖い面もありますが、それ以上に自分の欲深さとどうしようも無さを目の辺りにする事が怖いといえるでしょう。

例えば10万円負けたら株式投資を辞めると決めていたとしても、実際に10万円失ったら今度は取り返してやるという気持ちになり、次々とお金をつぎ込むようになります。

他にもこういう会社の株しか買わないと決めたとしても、色々な会社の株を見ている内にこの会社の株価は上がりそうだとまったく予定していなかった株を買うようになってしまいます。

そういう自分自身の本性を知るようになり、株式投資と自分が怖いと感じてしまう様になるかもしれません。

株式投資は怖い物だったとしてもそれ以上の見返りがある

株 怖い
株式投資が怖い物だとしても、成功すると大金を稼ぎだす事が出来ます。

個人で数百億円を稼いでいる株式投資家も存在しているので、株式投資はとても夢のある世界といえるでしょう。

株が怖いと感じてしまっても、それ以上のリターンが存在しているので皆は株式投資を行うのです。

株式投資よりも仕事の方がよっぽど怖い

株式投資はお金を失うだけで済みますが、仕事の業種や会社の環境によっては欝になったり、体を壊してしまう事もあります。

ヒドイ仕事になると常に命の危険が伴う様な物も存在するので、仕事の方が人によっては怖いと言っても良いでしょう。

また上司や客に怒られたりする方が怖いという人もいるでしょうし、何も特別株式投資だけが怖いという物でも無いのです。

PR