株式投資の押し目買いを極めれば儲ける事が可能

株 押し目
株式投資で押し目買いを成功させる事が出来れば利益を上げる事が出来ますよね。

しかし押し目だと思ってもそのまま下落していったり、いきなり下落トレンドに転換してしまう事も少なくありません。

株式投資で押し目かどうか判断するのは難しい

順調に株価が上がってきた銘柄であっても、必ずいつかは株価が下落してしまう物です。

押し目かどうかは色々な銘柄の過去の状況やチャートを見ていくしか判断方法は無いといえるでしょう。

またどれだけ調べ上げても株価が下落してしまう可能性はあるので、株式投資で押し目狙いを行うのであればある程度のリスクは覚悟しておかなければいけません。

といっても押し目狙いが特別リスクが高い訳ではないので、株式投資をするなら常に纏わりつく問題というだけの事です。

そのまま下落した場合は損切りする事が大事

押し目狙いで買いを行った場合、株価が上昇する気配が見られずそのまま下落してしまう様なら、損切りする事をオススメ致します。

具体的にどこで損切りすれば良いのかというのは、その時の状況にもよるので万能な正解は無いといえるでしょう。

ちなみに明らかに相場が上昇トレンドから反転して下落するというチャート形状の場合、一気に株価が下落してしまう可能性もあるので注意が必要です。

これはそのチャートを見ている全ての投資家が同じような心情になるため起こる現象だと思われます。

株の押し目買い手法を極めれば勝てる投資家になれる

株 押し目
どんな方法でも同じですが、何か一つの有効な手法を極めれば勝ち組投資家になる事が可能です。

この場合はそれが押し目なのかそのまま下落するのかを見極める能力という事になります。

10回やって6回以上勝てばいいだけ

1回辺りの利益と損失が同じであれば、10回中6回押し目の判断を成功させれば良いという事になります。

ですので、この場合はこうなる確率が高いという何かを見つける事が出来れば勝てるという事です。

銘柄のスクリーニング方法

押し目買いが出来る銘柄を探そうにも、実際探すとなると膨大な銘柄の中で見つけるのはとても大変だと思います。

どういうチャート形状の押し目買いをするのかにもよりますが、例えば上昇トレンド中の物を狙う場合は年初来高値の銘柄で検索すると良いかもしれません。

それらの銘柄をしばらく監視すると押し目が発生する銘柄が見つかると思うのでその銘柄を狙ってみましょう。

PR