株式投資はサラリーマンでも安心して運用出来る

株 サラリーマン
サラリーマンで株式投資をしたいと考えている方も多いと思います。

自分の収入やお小遣いだけではあまり遊べないし、欲しい物が買えないというのは困りますよね。

そこで株式投資に興味を持つのは自然な事だと思います。

株式投資をサラリーマンがやるなら中期投資がオススメ

サラリーマンの場合、株をするにしてもあまり時間が取れないと思いますので、あまり頻繁に売買をしなくても良い中期投資がオススメです。

どの期間を中期投資と言うのか明確な期間はありませんが、数週間から数年程度の売買が良いでしょう。

このぐらいの頻度であれば、サラリーマンであっても株式投資をする負担はあまり無いと思います。

デイトレードや数日単位の売買は止めた方が良い

サラリーマンの身分であれば、デイトレや数日保有の株取引は精神的に辛いのでオススメ出来ません。

売買頻度が多いと仕事中に気になって仕方ありませんし、負担が多きすぎます。

また、常に画面を見られない状態で売買回数を増やしても、トレードが難しくなるだけで利益が増えるかは別です。

株式投資はサラリーマンでも問題なく出来る

株 サラリーマン
サラリーマンの場合、会社で副業を禁止している場合が多いですが、株式投資は資産運用の扱いですので副業にはなりません。

なので、会社員でも問題なくお金を稼ぐ事が出来ます。

また、取引口座を特定口座の源泉徴収ありにしておけば、自分で確定申告をしなくても証券会社が行ってくれるので安心です。

確定申告などの税金系がよく分からないので、副業をためらっている方も非常に多いと思います。

しかし株式投資なら問題なく出来るといえるでしょう。

株式投資にはリスクがある事を覚悟しておこう

どういうやり方をしても、株式投資にはある程度のリスクが存在するのは間違いありません。

なのでいくらまでリスクを張れるのかや、本業と株式投資との付き合い方などを良く考える必要があります。

株式投資はサラリーマンでも億万長者を目指せる

とても難しいですが、サラリーマンでも仕事を辞めてしまえるぐらいの大金を株式投資なら稼ぐ事が可能です。

株の世界には数千万円や億を持っている方がゴロゴロいるのでとても夢があります。

そう簡単な物ではありませんが、日々の生活に希望を持てるという事は素晴らしい事だと思います。

しかし夢物語で終わらせないためには、日々の研究と情報収集が必要なのでやはり努力が大切といえるでしょう。

PR