株の長期投資のメリットと注意点

株 長期
株の長期投資は株式投資における王道と言っても良い物で、細かい値動きは分からないが長い目で見れば株価が上がるだろうという見込みの元投資する方法です。

株の長期投資におけるメリット

手間が掛からない

株の長期投資は、一度株を購入すると滅多に売買をしないので時間を掛けないですみます。

短期売買の場合は上手く資金を回すと効率良く儲けられるのですが、その分時間を消耗するので、時間を掛けたくないけどお金を儲けたいという方は長期投資がおすすめです。

配当金や株主優待を得られる

株の長期投資は株式の保有期間が長いため、配当金や株主優待を安定して取得する事が可能です。

なので、長期投資を行う場合は高配当の物や、優良な株主優待を貰える銘柄を購入すると良いでしょう。

細かい値動きが分からなくて良い

株式投資は値動きの細かい部分を上手くとっていければ良いのですが、実際に実行するのはかなり難しいです。

しかし将来的には業績が上がるだろうという銘柄さえ見つかれば、そういう細かい部分を考えなくともお金を儲ける事が出来るのが長期投資なのです。

手数料を節約できる

株は売買回数が少ないほど手数料が掛からないため、そういう点では長期投資は有利です。

株式投資の手数料は少ない様に見えても、回数を重ねていく内に何十万円と掛かっていたりする物なので、コレを節約出来るのは大きなメリットといえるでしょう。

長期投資の注意点

日本株全体が下落基調の場合は注意

株 長期
株は会社の業績や色々な思惑で上下したりしますが、日本株全体が売られて下落していく中での長期投資は注意が必要です。

なぜなら、業績が順調に上がっていたとしても全体の下落基調のせいで、投資した銘柄の株価も下落してしまう可能性があるからです。

配当金や株主優待は変化する

配当金や株主優待狙いで長期投資をする人も結構多いと思いますが、コレは常に同じ金額や同じ物という訳ではなく、会社の都合によって良くなったり悪くなったりする物なので注意が必要です。

ある程度の金額を入れないと資金が思ったより増えない

株の長期投資は利益を上げるのに時間がかかるため、結構な金額を入れないと対して利益が出ない事が多いです。

資金が少ないと上手く何倍にも株価が上がったとしても何年、何十年でその程度ではあまり美味しいとはいえません。

年配の人が長期投資をしてもあまり意味が無い

人間の寿命は限られているため、ある程度年齢がいっている人が長期投資をしても、回収するのに時間が掛かってしまうため投資をする意味がありません。

長期投資は短気な人には向かない投資法

株の長期投資はすぐに利益を上げたい人や、待つのがイヤという人には向いていません。

そういう人は無理して長期投資をやらず、結果はどうあれ短気売買の方が向いていると思われます。

PR