株式投資の知識を本などで初心者は身につけ無い方が良い

PR

株 知識
株式投資の知識を本やネット情報で初心者は勉強しがちですが、最低限必要な情報を得た後は実践で売買を行う事をオススメ致します。

書籍やどこかしらで得た情報には信憑性があまり無く、結局は相場を見続けたり売買を繰り返して相場という物を知り、自分自身で知識を蓄えていく必要があります。

株は自分で検証した知識以外信用してはいけない

株式投資の初心者は本などで知識を蓄えようとしますが、それが本当なのかという事を判断する力も知識も無い事が多いため、あまり参考にしない方が良いでしょう。

純粋に自分で気がついた事や実践して見て得た知識のみを信用し、何か一つでも良いので勝てる方法を見つける事が大切です。

また、株式投資は自分の判断をある程度信じる事が求められるため、しっかり自分が検証していく必要があるのです。

本当に株式投資で儲けている人の知識は取り入れるべき

ちゃんと株式投資で利益を上げているという証拠を出している人の話はある程度信用しても良いと思います。

ただしその人のトレード方法では使える物だが、他の方法では使える物では無いという可能性もあるので、その部分は注意が必要です。

株式投資についての知識が多い人が儲けられる訳ではない

株 知識
株式投資で利益を上げるために必要な事は知識の豊富さではありません。

初心者の方は知識の多い方は凄いと思ってしまうかもしれませんが、重要なのはいかに利益を上げているかです。

いくら専門用語をたくさん知っていたり、経済知識が豊富な人でも株式投資で勝てるわけでは無いのです。

利益を上げるための知識だけあってもダメ

本当に儲けられる投資方法を見つけたとしても、その知識だけで株式投資によって利益を上げる事は出来ません。

というのも、人間は前もって準備しておいたルールを破って自分でも予想していなかった行動をし出すからです。

なので株式投資に必要な知識の一つにメンタルコントロールという物があります。

いかに自分の感情を誘導して自身のルールを守らせるかというのも株式投資においてとても重要な事なのです。

自分で検証した事はしっかりまとめて忘れないようにしよう

人間というのはすぐに覚えた事を忘れてしまうので、見返せるように覚えた知識をまとめておきましょう。

また株価などのデータをしっかり取るようにして、どういう銘柄が上昇するのかという事や、どうすれば利益を上げられるのかという自分なりの結論も記載していきましょう。

そういう風に試行錯誤していくと株で儲けるための知識が溜まっていき、より利益を上げていく事が出来るようになるでしょう。

PR