株式投資の勝ち方は自分にあった方法でやらないといけない

株 勝ち方
株式投資の勝ち方はいくつか種類がありますが、基本的には自分の生活スタイルやメンタルにあった物を選択しないと勝ち続ける事は難しいです。

ここでは手法をいくつか紹介させて頂きますが、絶対に勝てる訳では無いので参考程度にしてください。

株式投資の勝ち方はバリュー投資が王道

株式投資といえばバリュー投資が最初に思いつくほど有名な手法です。

この株の勝ち方はあの有名なウォーレンバフェットが十八番としている投資方法です。

これは株価が企業価値に対して割安かどうかなどを判断して、株価が上がるのを待つ方法です。

主にPERやPBRなどから判断する事が有名ですが、全体的な企業の良さも重要視しないといけません。

バリュー投資はとても有名な勝ち方ですが、利益が出るまで時間が掛かりすぎたり、少額で利益を上げる事が難しいため実際に実行する人はそこまで多く無いと思われます。

というのもほとんどの人は大金を用意する事が出来ませんし、何十年も待つ事が出来ないという事が理由の様です。

企業の成長性を狙うグロース投資

グロース投資という株の勝ち方は、企業が成長を続けて株価がドンドン上昇していく所に買い乗ってさらなる上昇を狙うやり方です。

株価は基本的に業績と連動しているため、会社の業績が伸び続ければ株価も上昇していくはずです。

この勝ち方は会社の業績がどこまで伸びしろがあるのかという事を考えて投資を行います。

数年で何倍にも株価が上がったりする事もあるので、ある程度短期間で利益を上げたい人はこちらの手法を選択する様です。

少額で大金を狙う勝ち方は短期売買しかない

株 勝ち方
バリュー投資もグロース投資も王道的な株式投資の勝ち方ですが、どちらも少額だと大金を稼ぎ出す事は難しいです。

もし稼げたとしても何十年とかかってしまう事がほとんどです。

また、そもそも大金を持っていないから株式投資で増やしたいわけですので、ほとんどの人は少額でしか投資を行う事が出来ません。

なので少額から億を目指そうと短期売買を繰り返す人も多い様です。

実際に数年とかである程度の大金を目指そうとすると資金を効率良く回転させる必要があるので、短期売買というやり方は必然ともいえます。

しかし、短期売買になるほど株式投資は難しくなるとも言われているので、実際に大金を稼ぐ人は少なく退場してしまう人も多い様です。

どういうやり方をしても自分が勝てる方法でやらないといけない

色んな株式投資の勝ち方が存在しますが、実際に自分でやって勝てるかというは別の話です。

なので、まずは自分が勝てるやり方を見つけ出す事が大切で、あとはどこまでのリスクを張るのかという事です。

株式投資は大金を稼ぐ事が可能な数少ない方法ではありますが、全員が儲かるわけでは無いので慎重に考えて自分の勝ち方を探し出していきましょう。

PR