株は暴落した時がチャンスでいつ来るかは分からない

PR

株 暴落
株の暴落は株をすでに持っている人にとっては辛い事ですが、まだ保有していない人にとっては絶好のチャンスです。

暴落は買いという言葉があるほど、皆が慌てふためいている時がチャンスなのです。

株はそもそも何故暴落するのか

株式市場全体が暴落するにはいくつかの理由がありますが、基本的には世界的に何か悪い事が起こった時になる事が多いです。

アメリカや日本などに何かしらの大きな問題が起こる

日本で何か起これば日本株が暴落するのは当たり前の事ですが、アメリカで何か起こった場合も日本株は暴落してしまいます。

その理由は日本株とアメリカ株の連動性にあります。

日本株はアメリカ株の影響を受けやすく、アメリカが上がれば上がり、下がれば下がる傾向が強いといえるでしょう。

また、アメリカで何かが起こるとドルを売って円を買おうという流れになり、円高となります。

主要な日本株は輸出系の銘柄が多いため、円高となると物が海外に売れにくくなると見なされて日本株が暴落します。

株価が暴落すると何故チャンスなのか

株が暴落するというのは投資家が恐怖を感じて持っている株をとにかく投げ打っているという事です。

他にもチャンスと称して株を空売りする輩が発生します。

要は市場全体がパニックになっているという事で、本来の下落よりもさらに下落してしまう傾向にあるという事です。

という事は相当暴落した時に株を買っておけば、本当に危ない状況で無い限り株価は本来の下落位置まで戻っていくという事です。

また原因が解消されたり、そんなに問題ではなかった場合には株価に勢いがついて暴落する前よりも株価が上昇する事もあります。

暴落に巻き込まれてしまった場合の対処方法

株 暴落
自身が暴落に巻き込まれてしまう事も結構あるのが株式投資という物ですが、そんな時どうすればいいのかというととくに明確は答えはありません。

というより、暴落に備えて資金管理を行ったり、銘柄を分散して保有しておくという事を常日頃から行うしかありません。

株式市場の暴落はいつ起こるかは誰にも分かりませんし、防げる物でもありません。

なので暴落が行って例えその時損をしたとしても、通常時に稼げていればトータルでプラスになるはずなので、まぁいいやと思うしかありません。

暴落の時だけ狙う投資家もいる

投資家の中には、年に1回とか2年に1回ぐらいに起こる暴落の時だけを気長に待って仕込む人もいるほどです。

なので絶対に保障をする事は出来ませんが、みなさんも暴落の時に株を仕込んでみてはいかがでしょうか。

PR