株式投資の基本は流れに乗る事である

株 基本
株式投資の基本知識として抑えておきたいポイントは、どういう会社の株価が上昇するのかという事です。

また、世界情勢的に日本株が上昇しやすいのかどうなのかを見極める事も、株式投資の基本といえるでしょう。

業績が上がり続けていく銘柄は上昇する

株価は基本的に業績と連動しているため、良い決算が続けばそれだけ株価も上昇していきます。

しかし、どんな会社も成長し続けるというのは難しく、どこかで鈍化してしまう物です。

そうなると株価は一旦停滞するか、そのまま下落してしまう傾向にある様です。

株の基本は分かりやすい銘柄に投資する事

銘柄のほとんどは揉みあっている事が多く、上昇し続けていたり、下落し続けている銘柄の方が稀といえるでしょう。

というのも、企業は会社の業績を上げようと努力を行いますが、行動を起こして必ず業績が上がる訳ではありません。

どちらかというと情勢による流れに乗って利益を上げる事の方が自然だと思われます。

なので、日本や世界の情勢的に資金が流れ込んで、儲かりそうな業種などに投資を行うのが株式投資の基本といえるでしょう。

日経平均株価が上昇トレンドに無いと難しい

株 基本
株価は基本的に日経平均株価と連動している事が多いため、日本の重要企業達の株価が上昇していかないと基本的には安定した利益を上げるのは難しいといえるでしょう。

なので、相場全体が下落している時や揉んでいる相場の時に利益を上げるには、上手く立ち回らないと難しいという事です。

株の基本は中長期投資

日本ではデイトレーダーや一週間ぐらいでトレードをする短期売買の人達が注目されている様ですが、株式投資の基本は中長期投資であります。

その時の時代にもよるので一概には言えませんが、たしかに日本株はアメリカ株と違い、上昇し続けるというよりも停滞している相場の方が基本的には多いです。

なので相場の波を細かく取っていくのは効率的ともいえますが、やはり細かく取るのは難しいため短期売買は上手くいかない人の方が多い様です。

とにかくチャンスを待つ事

株式投資は良い相場で無かったり、良い銘柄に巡り合えない時は基本的に投資を行わない方が良いでしょう。

無理に利益を取りにいっても負けてしまうだけですし、チャンスが来るまで資金を貯めておいた方が堅実といえます。

株式投資は投資を行わないという選択肢を持つ事が基本的な事で、とても大事な事でもあるのです。

なので、自分の分かる利益を取りやすい相場の時に株式投資を行う様に心がけましょう。

PR